FC2ブログ

カビ対策

暑い、暑いと思っていたら、昨日から梅雨入りだそうです。
本日もいつもの「M」がブログを担当します。
梅雨といえば、どうしても部屋の中がジメジメとしてすっきりしませんね。
そうして気をつけたいのが、カビ!ではないでしょうか。
本日はカビ対策を紹介したいと思います。よろしくお願いします。


カビはつねに空気中にいるそうです。
体によいカビもあれば、悪いカビもあり、当然無害なカビもあるそうです。
じゃぁ悪いカビ以外ほおっておけばいいのでは…?
しかし、すべてに共通して繁殖をそのままにしておくと、悪臭の原因になるそうです。
また、暑くなるとカサカサでてくる…黒い害虫の餌になるそうです。


ご存じの通り、カビは湿度と温度で繁殖します。
洗剤カスや食べカス、ほこりに集まって、もくもく成長します。
空気中につねにいると書きましたが、集まって成長したカビは毒素ももつそうです。
まずは、換気をよくして湿度を下げることがいいかと思います。

お風呂場や台所は換気をよくしていても、洗剤カスや食べカスが残っていたら
その内側のわずかな水分でカビは繁殖していきます。

除菌もできる洗剤!といろいろな物が販売されていますが、
誤った使い方をすると、洗剤がカビの繁殖を助けてしまいます。
ちなみにカビ取り剤ですら、酸化して性質がかわると、カビが生えるそうです。
洗剤につけたらきれいな水でよくすすぎ、よく乾かす事が大事。

畳や押し入れの中の湿度はなかなか厄介なものですね。
全部ひっくり返してきれいにできればいいですが、大変すぎます。
押し入れはぎっしり入れないように、市販のスノコや除湿剤で風通しよく。
畳の上に引きっぱなしの物は掃除の毎にはずしたいものです。


富山発!引越しのプロ集団
☆★アイル引越センター★☆
スポンサーサイト



テーマ : 快適な生活のために - ジャンル : ライフ