スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで!!

すっかりブログの更新が滞っておりました
申し訳ありません。ひさしぶりの「M」です

9月に入り、台風も来ましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
暑さのあまり「M」自身は目を回したり、風邪をこじらせてしまったりしていましたが、
アイル引越センター!元気に営業しておりました!
もちろん、9月の連休中もがんばらせていただいております。

最近「ホームページを見ました」と言ってくださるお客様も増えてまいりました。
ほんとうにありがとうございます。
まだまだアイルは、数ある会社の中の一つですが
お客様ひとり一人に身近に感じていただけるように、
どんな会社にも負けない丁寧さを目指しております。

当たり前ですが、お客様一人ひとり、お荷物量、ご要望が違います。
宅配便や郵便などと違い、お話をうかがいながら「生活」を運ぶという気持ちも必要なんだと感じる時があります。
そうしたものをくみ取れる引越し業者でありたいと、日々模索の中です。

今日のブログはあまり具体的でなくて申し訳ないです。
これからまた、質問の回答や具体例をブログに載せていきます。
もちろん?スタッフが飼ってるウサギ情報も混ぜてます。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダーメイドの引越し業者
アイル引越センター
スポンサーサイト

テーマ : ささやかな幸せ - ジャンル : 日記

強いぞ!Sサイズ

雨のおかげか、ぐっと過ごしやすい日になりました。
すっかりブログの更新が止まっておりましたが、
アイル引越センター!元気に営業しておりました。
お盆も休まず営業しておりますので、ぜひお問い合わせください。

本日はいつもの?「M」がアイルでご用意するダンボールについて書かせて頂きます。
何度かご紹介しておりますが、特にSサイズについて説明しますので、よろしくお願いいたします。

食器や本などは小さめのダンボールにおつめください。とご案内しております。
もちろんスーパーやドラックストア等でもらえるダンボールでもOKです。

しかし、あまり大きな箱に重い物を入れますと、簡単に底がはずれてしまうものです。
特に本類は詰め込みやすい分、かなりの重量になります。
そこで、アイルではSサイズのダンボールはすべて強化ダンボールでご用意しております。
本をぎっしり詰めて頂いても、大丈夫です。

アイル引越センターでは新品のダンボールをお届けしております。
食器などを入れて頂いても、新品な上に丈夫ですから、
通常のダンボールより安心してお使いいただけます。
※ただし、箱の中で食器同士がぶつからない用に新聞紙やクッションをお使いください。

梱包のしかたがわからない物や、壊れやすくてお客様では心配な物などありましたら、
アイルスタッフによる梱包もうけたまわっております。
もちろんご相談だけでも大丈夫です。お気軽にお電話下さい。

富山引越 なら アイル引越センター

鉢植えの引越し

春先に植えたプチトマトがうちのベランダですくすく成長しています。
いつもの「M」が鉢植えのお引越しについて書きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

鉢植えは基本的にお引越しの3日前から水やりをやめ
引越し当日は土がこぼれないようにビニールに入れていただいております。
植物のたけにもよりますが、
鉢植えがころげないように、ダンボールに入れるとより安心です。

引越し先では植え替えた時のように、しっかりと水をあげてください。

うちのプチトマトは種がたくさんあるので、
苗はあきらめて、土はビニール袋へ、鉢は普通の荷物と一緒にしました。
一年草ですから、種が育つ土の方を大事にしました。

植物のクローンの話を聞いたことがあるかと思います。
折れたり枯れたりしても、どこかに生きている細胞を、
育つ環境にいれてあげれば、苗になるそうです。

だからぞんざいな扱いにしてもいいという事はありません。
育つ事にかかってた手間や時間も貴重な財産です

そうしたものも大事に運ぶアイル引越センターをぜひ活用ください。

引越 富山 引越し 富山県 引越 富山市 引越し 富山県 引越 I'll corporation

テーマ : 草花 - ジャンル : 趣味・実用

妹の引越し

はじめての引越し、私自身はなぜだか迷わなかったのですが、
私の妹は、いろんな事に悩みながら引越しの荷造りをしていました。
その時の思い出話をいつもの「M」が書きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

妹の学校が富山市にあり、私も富山市内で働いていたので、
二人で氷見の実家を離れ、一緒にアパートで暮らしていました。
ケンカしたり、仲良くしたり、ケンカしたりして暮らしていたのですが、
一昨年の12月に「おねぇちゃん、私、結婚するから!」と、
割に唐突に決まり、彼氏が改めて挨拶に来、あれあれ…と引越しの話になりました。

妹より先に、私自身は一人暮らし用のアパートを先に借り、
二人で住んでいた部屋と、新しい部屋を往復していました。
ほとんどの家電、家財は妹の新居で使う予定だったので、
私の荷物は服と鞄とパソコン、一番大きくて布団だったので、父親の7人乗りでOK!
妹より先に新しい暮らしをはじめたのですが…

妹はそれを見て、引越しって結構簡単…と思ってしまったらしく、
引越し当日の朝、二人で住んでた部屋に私が行ってみると、
洗面台が普段のまま!!
食器類はなぜか紙袋に!!
学校で使った教科書類が紙袋にずっしりですって!?
そもそもダンボールの数が足りず、
いろんな小物がまとまりのつかない状態に…

妹いわく、片づける時間はたっぷりあったので、
風呂場やトイレ、台所、きれいに掃除はできた。
でも、普段使っているものをどのタイミングで片づけたらいいのかわからない。
片づけると、わからなくなる…ということでした。

そんな時は、旅行する時みたいに、
歯ブラシと、化粧品。着替えと貴重品だけの鞄をつくる。
ダンボールの蓋は、引越し屋さんが来たときに閉めてあればよい。

そういえば、私はあまり小物を集めたり、これがないと…というものがないタイプです。
プランターで草や花を育てても、引越しの際には掘り起こして、土と鉢にわけて平気です。
(大事じゃないわけではないです!今年はトマトとラベンダーを作ってます。)
妹は、かわいい小物、飾り…大事に残す物がたくさんあるタイプです。
いつも使いたいものは、いつもの場所に無いと、なんだか落ち着かない。
姉から見ると、妹は普段から片付けが下手というわけではないのに…不思議な感じです。

富山引越しするならアイル引越センターにおまかせ

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

夏の立山

いつもの「M」、日曜日はお休みをいただいておりました。
そこで!夏の極楽坂スキー場へいってきました。
山は涼しい!!
もちろん?じゅうべいもつれて…
P1000050.jpg

特にイベントもしていない夏のスキー場ですが、
芝生の手入れはキチンとされいるので、ちょっとしたピクニックにいいですね。
じゅうべいはというと…
ひさしぶりのドライブに車の中では、ぐったりと疲れたようにみえたのですが、
草むらに放したとたん、もりもり草を食べはじめました。

芝生の中で「ざっ!ざっ!」と跳ねてまわって、
気に入った草があるとモリモリ…
今度は向こうへざっ!ざっ!…モリモリ…

そのまま野生に帰ってしまう気がしましたが、
雨が降り始めて、名前を呼ぶとちゃんと帰ってきてくれました。
お腹も満たされ、帰りの車の中は慣れたのか、足をのばして寝てました。

ちなみに!!私は休みでしたが、
アイル引越センターは土曜、日曜、祝日も営業しております。
お見積りの依頼、お引越しの予約共、お待ちしております。
http://www.ill-corp.com/
アイル引越センター

テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。