スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブを運ぶとき

本日もいつもの「M」がブログを担当します。よろしくお願いいたします。

寒くなったり暖かくなったりですが、そろそろストーブをしまう方が多いかと思います。
中に残っている灯油は、かならず使い切るか、抜いてください。
空気、熱、紫外線で灯油は劣化していきます

ガソリンの水抜き剤はホームセンターなどでよく見かけるかと思いますが、
灯油もそのままにしていると、下に水がたまっていきます。
水が混ざった灯油でストーブを使うと、故障の原因になるそうなので、
今の時期のうちに、使い切ってしまうのが良いかと思います。

お引越しの際にも灯油を使い切っていただきたいと思います。
灯油は危険物なので専用車両でなければ運べません。

これからの時期にお引越しをお考えのみなさま。
うっかり灯油が残っていて、ストーブは諦める…とならないよう、ご注意くださいませ。

引越 富山 引越し 富山県 引越 富山市 引越し 富山県 引越 I'll corporation
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ

荷づくりについて

今日も富山はよい行楽日和になりました。
2010050207070001_R.jpg
サポートセンターの「M」がブログ担当します。

「あれもこれも…ああ!どこから始めたらいいの!?」とお思いの方へ
アイル引越センターでは荷づくり(梱包作業)も受け付けております。
ですが、
プライバシーや引越し代をお安くするために、
お客様自身で荷づくりしていただける様にも薦めております。

そこで荷づくりについて簡単にですが説明させていただきたいとおもいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

1.ダンボール側面に中身を書いておく
運ぶ分にはなんら問題ありませんが、書いてあると便利です。
とても私個人の意見ですが、冬物や夏物はずっとその箱に入れっぱなしで…便利です。
中身について書かなくても、寝室、居間、という分け方でもよいと思います。
お部屋までお荷物お運びします。

2.すぐに使わないものから順に。すぐ使うものは最後に箱詰め
荷づくりを一日か二日で終わらせようとするととても大変です。
できるだけ早めに、使わないものからダンボールへ入れてください。
引越し当日まで使うような、歯ブラシやタオル、普段使う衣類などは
それ専用にダンボールを用意すると便利だと思います。
旅行鞄もよいかと思います。

3.重いものは小さなダンボール。軽いものは大きなダンボールへ
本やアルバム等、箱の中にきっちりとたくさん入るものは、小さなダンボールへ入れてください。
あまり大きな箱に入れると、簡単にダンボールの底が抜けてしまいます。
衣類などは大きなダンボールへおいれください。

4.箱の中で荷物が動かないようにしてください
基本的にどんなダンボールもトラックの中で積んで運びます。
ダンボールを閉じてみて、つぶれそうな場合は新聞紙等を詰めていただけると安心です。
特に食器などの割れ物は、1,2個づつで新聞紙でくるんで、
隙間にも新聞紙等をいれていただきたいです。
運転中はダンボールが動かないように運びますが、箱の中で動いてしまうと危険です。

5.冷蔵庫の中身をチェック
どんなお客さまも、引越し前日から電気を抜いていただくようにお願いしています。
生ものはもちろん、ほぼ何も入ってない状態にしていただくようにお願いします。
つかいかけの調味料などは中身がこぼれないよう、
しっかりと蓋をするか使い切っていただくようにおねがいします。

荷づくりについては以上にさせていただきたいとおもいます。
文章だけではまだ足りない部分もあると思います。
荷づくりの際にでた不用品やエアコン、パソコン等の案内も後ほどしたいと思います。
お問い合わせ、ご質問等お待ちしております。

アイル引越センター
http://www.ill-corp.com/

公共機関への手続き

今日も暑い日になりましたね。
クーラーはまだ早いと思って、事務所で窓をあけてみたのですが、
吹き込む風で朝の掃除が台無しになってしまいました
本日も「M」がブログを担当させていただきます。

 初めてお引越しされるお客様へ 
住所が変わった時に必要な公共機関への手続きを紹介させていただきます。
ご存じの方も多いかと思いますが、よろしくお願いいたします。

引越一週間前~
1.現住所の市町村役場
  ・移転・転出証明書をもらう
   必要な物:印鑑
  ・印鑑登録変更届け
   必要な物:実印(ご本人以外は委任状が必要)
*加入の場合
  ・国民健康保険・国民年金の住所変更届け
   必要な物:健康保険証、年金手帳、印鑑
  ・医療・児童手当、年金
   必要な物:印鑑、転出証明書
2.金融機関
  ・各銀行窓口で住所変更届け
   必要な物:銀行届け印
3.水道、ガス、電気、電話の清算
  各社請求書の連絡先へ引越日を連絡。又は用紙に記入し郵送。
  ガスの場合、ガス栓の開け閉めに立会いが必要。
4.郵便局
  ・転送届け
   必要な物:印鑑
5.学校
  ・引越し前の学校でもらう転校届を、引越し先の学校へ提出

引越後の一週間~30日以内
6.引越し先の市町村役場
  ・新しい住民票をもらう
*引越し前と同一市町村の場合は必要ありません
  ・転入届をだす
  必要な物:転出証明書、印鑑
  ・印鑑登録
   必要な物:申請書、実印
  ・国民健康保険・国民年金の住所変更届け
   必要な物:健康保険証、年金手帳、印鑑
  ・医療・児童手当、年金
   必要な物:印鑑、転出証明書
7.引越し先の最寄り警察署
  ・運転免許証の住所変更
  必要な物:免許証、住民票
  他都道府県へ引越しされた場合は、証明写真も必要になります
*車・バイクをお持ちの方(車屋さんでも頼めます)
  ・車庫証明の申請(後日郵送されます)
  8.引越し先の陸運事務所
   ・自動車・バイクの登録変更
   必要な物:車庫証明、住民票、車検証、実印、車・バイク

どっと書くと、とても大変そうですが、
私の場合はできるだけ変更届けの記入用紙を郵送で送ってもらうようにしていました。
ちょっと書類を書くだけ…ですが、枚数が多いと辛いものがあります。
ぜひ、快適なお引越しの参考になれば、と思います。

富山引越しするならアイル引越センターにおまかせ

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。